スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

羽毛布団の洗浄と臭い

「羽毛布団が臭い・臭う」というのはよく聞く話です。
獣臭いとか脂臭いとか表現は様々ですが、
どうやら羽毛が臭うのは間違いないようです。

梅雨時期など、湿度が高い時はこもりやすく特によく臭います。

この臭いの原因ですが、羽毛に付着しているふけや垢などが
湿気により腐ってしまったか、羽毛が本来持つ脂の臭いかということになります


この羽毛の臭いは安価な羽毛布団によくあるようですが、
羽毛の洗浄に関係しているようです。

羽毛を採取し、当然そのままでは不衛生ですから洗浄するのですが、
その回数はまちまちで、洗浄水が濁らなくなるまでやることもあれば、
最低限しかやらない場合もあるようです。

当然、洗浄回数が多い程、手間がかかるため、値段も上がります。

ただ、羽毛は本来、脂を含んでいます。
なので、多少の臭いは仕方がないと思っていた方がよいと思います。

どうしても羽毛の臭いが気になる人は、
多少高価ですが、国内で洗浄された羽毛布団を選びましょう。
臭ってしまった場合の対策ですが、湿気がこもってしまうと臭いが出やすいため、
まずは風通しの良い場所で干しておくしかありません。
羽毛布団は直射日光に弱いですからお部屋の中で干すか
カバーを掛けて陰干しをするようにしてください。

根本的な解決方法はもう一度羽毛布団を洗浄するしかありません
専門業者に頼み羽毛のみを取り出し洗浄してもらうしかないのです。
当然ですが、費用がかかります。

臭いがきつい羽毛布団ですから安価なものがおおいでしょう。
とすると洗浄代の方が高くついてしまうかもしれません。
リフォームと一緒に洗浄してくれる専門業者もありますから
あまりにも臭いがきつい場合には相談してみて下さい。

<関連記事>
羽毛布団のリフォーム・打ち直し

ファブリーズ等も根本的な解決にはなりませんが、
対処療法としては多少は効果があると思います。
スポンサーサイト
羽毛布団の洗浄と臭い | トラックバック(-) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。