スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

羽毛布団の選び方のまとめ

羽毛布団の選び方をもう一度分かりやすくまとめてみましょう。

羽毛布団の選び方の第一に考えることは、
当然ですが、温かいことです。
これはある程度『ダウン比率』と『かさ高(ラベル)』を参考にしてください。

理想はプレミアムゴールドラベルもしくはロイヤルゴールドラベルですが、
予算の関係もありますので絶対ではありません。
ただ目安にはなりますので必ず確認をして下さい。

<関連記事>
ダウンの混合比率
羽毛布団の品質表示

羽毛布団の選び方で次に重要なのが重量です。
理想は1.0~1.4kgです。
正直、それ以上重い羽毛布団はおすすめできません。
ダウンが大きければ少量でも温かくできますから軽くなるのです。
要は重いということはダウンは小さいのです。

ダウンの比率が低くて軽いものもおすすめできません。
この場合は1枚で温かくない可能性が高いからです。

そこでダウンとフェザーの比率ですが、95:5が黄金比率ですが、
最低でも90:10は欲しいところです。
ダウン比率がこれより低い場合温かくないか、
軽くないかのどちらかになってしまいます。


羽毛布団の選び方はこの軽さと温かさのバランスに尽きます。

羽毛布団の最大の特徴ですから選び方の最大のポイントになるのです。

あとはどこまでこだわるかとなります。
ただ、せっかくなら予算内で最高の羽毛布団を選びたいですよね。



そこで次にくる選び方のポイントは側生地になります。
身体への密着度を考えると少し保温力にも関係してきます。

シルクや綿、化学繊維などさまざまですが、
柔らかくガサガサ音がしないことが理想です。

ただ、通販などの場合はそれは分かりませんので素材で選ぶしかありません。

おすすめは超長綿です。
予算があればシルクもいいですが、お手入れや耐久性を考えると
超長綿が最も羽毛布団の側地としては適していると思います。
超長綿の場合ガサガサ音がすることはほとんどありません。

また超長綿で織られた側地は非常にしなやかで柔らかく
身体から離れることなくずっと温めてくれます。
これは布団カバーの良し悪しに関係なくそうなのです。
予算に余裕があれば是非超長綿で織られた羽毛布団を選びましょう。
その中でも最高はエジプト超長綿です。

<関連記事>
羽毛布団の側生地

上記のように『温かさ』と『軽さ』と『生地のしなやかさ』
予算のなかで最大限追求していくこと、それが羽毛布団の正しい選び方です。
羽毛布団を選ぶなかで決め手となる項目は特にありません。
ダウンの比率もラベルも産地ももちろん重要なポイントなのですが、
どれか一つが決め手となることはないのです。
だからこそ選び方が難しいのです。

全ての項目をチェックし、しっかりと見極めていきましょう。
予算内で最高に上質な羽毛布団を選んでくださいね。

そして上質な羽毛布団はとにかく長持ちます。
それこそ15年から20年は持つでしょう。
一生でそう何度も購入しない羽毛布団だからこそ
しっかりと選ぶポイントを押さえて購入しましょう。
スポンサーサイト
羽毛布団の選び方まとめ | トラックバック(-) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。