スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

5万円以下の激安羽毛布団の選び方

5万円以下の羽毛布団の選び方ですが、店頭で購入される場合には
ハンガリー産で羽毛比率の多いものがおすすめです。
もちろんポーランド産の羽毛で羽毛比率が93%以上の布団が
見つかれば理想ですが、5万円いかで店頭販売となると、なかなか見つからないでしょう。

5万円以下の羽毛布団で軽さを追求することは大変難しいと思います。
となれば保温力を追求するべきです。
寒くて毛布等使うことになれば、結局重くなってしまいます。
とにかく、ふかふかでかさ高があるものがいいでしょう。
5万円以下の羽毛布団で目指すべきは軽さではなく保温力です
200gから400gくらいの差ならかさ高で選びましょう。
5万円以下で1kg以下の羽毛布団はほぼ1枚で真冬を過ごせるだけの
保温力はないと考えていいでしょう。
それならば多少重くても1枚で温かい羽毛布団を選ぶべきなのです。

ネット販売などの通販では5万円以下の激安羽毛布団が
むしろメインで販売されています。
ポーランド産の羽毛布団を購入することも可能かもしれません。
店舗を持たず、人件費がかからない分、当然割安ですが、
実際に触れることができないというデメリットもあります。
ただ、店頭販売に比べて、ネット販売の方が同じ値段でも
羽毛の質はいいものが選べるようになります。

ただ、ネット販売の場合でもとにかく第一優先は保温力です
まずは、かさ高にこだわりましょう
同じかさ高なら、より厳寒地で育った羽毛を選ぶくらいの
スタンスで良いと思います。
あまり産地にこだわりすぎて羽毛比率が下がり、
結果かさ高が下がり保温力がなくなってしまうのは
羽毛布団の本来の選び方から外れてしまいます。
5万円以下の羽毛布団の場合はとにかく保温力を考えて下さい。
その保温力の目安は、羽毛の比率でありかさ高です。

正直、5万円以下の羽毛布団の場合、羽毛の臭いはある程度仕方ありません
ネット通販では臭いを確認することはできませんが、
ほとんどの場合臭いはすると考えていていいと思います。
羽毛の臭いが嫌な人はもう少し予算を出すか、
ネット通販はあきらめ、店頭で確認するようにして下さい。



5万円以下の羽毛布団でも良質なものは必ずあります。
ただ、粗悪品が数多くあるのも事実でしょう。
臭いや、軽さについてはある程度目をつぶり
真冬でも1枚で過ごせる羽毛布団を探してください。
その中でできるだけ臭いが少なく、軽いものを探していくのです。


<関連記事>
10万円以下の羽毛布団の選び方
15万円以下の羽毛布団の選び方
スポンサーサイト
5万円以下の羽毛布団の選び方 | トラックバック(-) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。