スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10万円以下の羽毛布団の選び方

10万円以下の羽毛布団の選び方ですが、
最も選び方が難しい価格帯で、より慎重に選ぶ必要があります。

失敗のできない価格でありながら、
5万円以下の羽毛布団との差別化が非常に難しいのです。
もちろん保温力が最優先なのですが、できれば産地にもこだわりましょう。

5万円~10万円であれば、ポーランド産の羽毛布団も十分に購入可能だと思います。

また、店頭で選ぶ場合には側生地の肌触り、
ガサガサ音がしないかどうかしっかりと確認して下さい。
更に国内洗浄の羽毛を選び、臭いも確認しましょう。

軽さを追求することは難しいかもしれません。
1200グラム~1400グラムくらいにはなってしまうと思います。
これはもう仕方ないのであまり考えない方が失敗しないでしょう。

いくら軽い羽毛布団でも、この価格を出して一枚で寒いとなれば泣くに泣けません。
この価格帯で選ぶべきは、絶対に一枚で真冬でも過ごせるものになります。
ラベル基準で言うなら、ロイヤルゴールドラベル以上がベストです。 

ネット通販で5万円~10万の羽毛布団はどうかと言うと、
羽毛はポーランド産などの最高品質のものが多くなってきます。

かさ高にこだわり保温力が最優先なのは変わりませんが、
国内洗浄と表記されている羽毛布団がよいでしょう。
臭いの確認ができないですが、この価格帯なら
できるだけ臭いも少ないと考えられるものを選びたいところです。



5万円以下の羽毛布団の選び方と同じで、
温かさ・保温力がまず第一に選ぶ基準となります。

違いは側生地の質、羽毛の産地、臭い・洗浄が少し良くなるのですが、
この見極めが非常に難しいのです。
ラベル、羽毛の比率、側生地の肌触り、洗浄方法をしっかりとチェックして下さい。

選び方さえ間違わなければ、かなり上質な羽毛布団に出会えることでしょう。
スポンサーサイト
10万円以下の羽毛布団の選び方 | トラックバック(-) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。