スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

15万円以下の羽毛布団の選び方

15万円以下の羽毛布団の選び方ですが、
この価格までくるとかなり違いが分かります。

10万円以下の羽毛布団の選び方を参考にしていただき、
更に軽さと側生地の質、臭いも追求して行きます。

まず、基本的なスペックですが、
厳寒地(できればポーランド産のホワイトグース)の
羽毛で比率が95%以上を目安にして下さい。
そして軽さですが1.1㎏~1.2㎏を目指します。
この価格帯になると軽さの追求は忘れずにしなくてはなりません。
もう一つ忘れてはならないのは保温力があり
なおかつ軽いもの
を選ぶということです。
充填されている羽毛の重量も必ず確認するようにしましょう。

次に側生地ですが、これも大切な選ぶポイントです。
超長綿で織られ、できるだけしなやかで柔らかい生地を選びましょう。
羽毛布団が持つ密着性・ドレープ性は側生地によります。
この密着性・ドレープ性こそがこの価格帯でもっとも
重要なポイントといっても過言ではありません。
どうせカバーをしてしまうからと考えず、しっかりと選ぶことが大切です。



10万円~15万円の羽毛布団の選び方は
羽毛の特徴・メリットの全てを追求して行きます。
またその全てを兼ね備えた羽毛布団に出会うことができる価格なのです。

この価格帯の羽毛布団を選ぶ際には一切の妥協はせず
本当に良質と思える羽毛布団を購入してください。
スポンサーサイト
15万円以下の羽毛布団の選び方 | トラックバック(-) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。