スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

羽毛布団の特徴

羽毛布団の特徴をもう一度まとめておきたいと思います。
羽毛布団の選び方の参考にしてみてください。

<関連記事>
羽毛布団のメリット

①とにかく軽い

羽毛布団の特徴ですが、まずは何と言っても軽いことに尽きます。
羽毛布団はシングルサイズで1㎏ちょっとです。
従来の綿布団プラス毛布の組み合わせよりも圧倒的に軽いのです。

では軽いと何がいいのでしょうか?
まず、身体への負担が減ります。
重い布団は身体を圧迫し、血流を妨げてしまいます。
血流が悪くなると、無意識で防衛本能が働き、寝返りをうとうとするのですが
掛け布団が重いと寝返りもしづらくなるのです。

つまり、掛け布団が重いと、寝返りは増えるのにしにくくなってしまうんですね
ちなみに寝返りは熟睡を妨げるため、少ないほうが理想的です。
また、血流が悪くなるということは肩こりの原因にもなってしまいます。

<関連記事>
快眠・安眠と羽毛布団

②とにかく温かい

もちろんかさ高にもよりますが、基本的に羽毛布団の場合は
真冬でも1枚で十分だとされています。
最近の機密性の高いマンションではまず1枚で問題ないと思います。
(もちろん冷え症の女性の方など個人差はありますが)
これは羽毛布団が温かいわけではなく、羽毛(ダウンボール)が
空気を含むため、自分の体温でその空気が温められることで
羽毛布団自体が温かくなるのです。

③吸湿発散性に優れている

羽毛布団は干さなくて問題ありません。
むしろ逆に干してはいけないと言ってもいいでかもしれません。
水鳥の羽毛は汗をはじき、布団の中に湿気をためることはありません。
共働きで日中なかなか布団を干せない人などは
羽毛布団に替えてみてはいかかでしょうか。
因みにどうしても干したい人はカバーをかけて陰干しをして下さい。

<関連記事>
羽毛布団のお手入れ方法

その他の羽毛布団の特徴

羽毛布団はもっともベッドから落ちにくい掛け布団です。
綿布団と違い、羽毛は1つ1つが単体のため、
多少ベッドから落ちたくらいでは全て落ちてしまうということはありません。
なので、朝起きたら布団がかかっていなくて風邪を引いてしまうことも
少なくなるかもしれませんよ。
スポンサーサイト
羽毛布団の特徴 | トラックバック(-) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。