スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

羽毛布団と悪徳商法

羽毛布団は悪徳商法に使われることの多い商材です昔ほどではありませんが、
今なお利用されていることは事実でしょう。

羽毛布団は中身が見えないうえ見えたとしても
それがその金額に見合った羽毛なのかは素人には分かりません。

だから悪徳商法に利用されるんですよね。
中国製の安価な羽毛を入れてポーランド産だと言って原価の何倍もの利益をとるのです

また、羽毛布団の無料点検や無料クリーニングと言って預かり、
カビが生えてるとかこのままだと体に良くないとか言って、
法外な値段の羽毛布団を買わせるなどの手口も多いようです

これもやはり羽毛布団に対する無知とその価格差の分かりにくさから利用されているのです。

訪問販売や無料クリーニングから羽毛布団を購入するのは
よっぽど慎重に行ったほうがいいでしょう。
数十万する羽毛布団であれば疑ってかかるように心掛けて下さい。
今では最高品質の羽毛布団でもそこまでの金額はしません。
まずだまされていると言ってよいと思います。

以前は、といっても数年前ですが、中身の偽装の手口は
悪徳業者だけのものではありませんでした。
羽毛布団の急激な普及により周辺環境の整備が追いつかなかったのです。

ですので、名の通った有名メーカーでも中身の偽装は、
当たり前の様に行われていました。
それこそ消費者にとっては本当にいいものを購入することは困難でした。

しかし、ようやく整備され品質の基準が定められ、メーカー側の努力もあり、
今、店頭で販売されている羽毛布団はほぼ信頼ができる品質のものだと思います。

店頭で販売されている羽毛布団はようやく信頼できるようになってきました
問題なのは訪問販売などで高額な羽毛布団を買わされてしまったという
被害がいまだにあるということです。
事実、最近のテレビや新聞でもこの様な被害が報告されています。

羽毛布団が悪徳商法にいまだに利用されているということは
絶対に覚えておいてください。昔のことではないのですから。
ちょっとでも怪しいと思ったら絶対に購入は控えましょう。
スポンサーサイト
悪徳商法に利用される羽毛布団 | トラックバック(-) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。