スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

安心な羽毛布団の見分け方

以前より減ったとはいえ、
いまだに産地や羽毛の種類を偽って表示するなどの
粗悪品が出回っているのも事実でしょう。

中を開けて確認することはできませんし、
また中身の羽毛を見てもそれが正しいかどうかは
素人にはわかりません。

粗悪品を掴まないためにはどうすればよいのでしょうか。

まずは通販などではなく、しっかりと店頭で購入することです。
訪問販売はもってのほかですね。 

インターネット通販の方が割安だとは思いますが、
触れられないため、安心な羽毛布団を探すことは難しいでしょう。
もちろん良質な羽毛布団も割安であるのだと思いますが、
やや博打的な購入になるので、ある程度予算を出すなら、
店頭でしっかり見て、触って選んでください。

次にラベルです。これはネット上でも賛否が別れるところですが、
良質なものにはまず付けていると思います。
付けない理由があまりないですからね。

<関連記事>
羽毛布団のラベル

あと見分けるポイントは側生地です。

<関連記事>
羽毛布団の側生地

できれば側生地が無地の羽毛布団を選んでください。
側生地に柄があるのは中が透けて見えないようにしている可能性があります。
なかにどういう羽毛が入っているのか
分かりにくくしているかもしれないということです。

もちろん全てがそうではないと思います。

ただ高級感をだすという意味で
柄をいれているものもありますが、
カバーを掛けてしまえばその柄は見えないので
あまり柄を入れる理由はありません。
販売時に見栄えがいいということだけなのです。

なかの羽毛を見えにくくするためなのか
販売時に見栄えがいいようにしているのか
またその両方の目的なのか
これも見極めが難しいですから無地のほうが間違いが少ないでしょう。
スポンサーサイト
安心な羽毛布団の見分け方 | トラックバック(-) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。