スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ディノスdinosの羽毛布団の評価

ディノス(dinos)とは皆さんご存じの通信販売ですね。
通販業界では最大手であり、テレビや雑誌を中心に販売しています。

ディノスの膨大な商品の中に当然、羽毛布団もあります。
何種類かあるのですがその中の1つをご紹介します。
衝撃的ですよ。

羽毛の最高品種ポーランド産ホワイトマザーグースが95%も入っている羽毛布団です。
しかも安心の国内洗浄羽毛のようです。

嵩高はなんと18㎝以上で嵩高を表すラベルは
プレミアムゴールドラベルという最高のランクです。

<関連記事>
羽毛布団のラベル

では、側生地はどうなのでしょうか。
これもまた超長綿なのです。
しかも新疆綿。
今、三大綿の1つとして注目されている素材ですね。
側生地もかなりのレベルだと思います。

これだけ聞くと20万円以上してもおかしくありません。
それが何と何と39800円!!!
衝撃的なお値段です。
同柄のカバーまでサービスしてくれるみたいですね。
(正直これはいりませんが・・・)

デパートだとあまり取り扱っていない価格ですよね。
カナダ産ホワイトダックダウンでも5万円位しますからね。
39800円でポーランド産ホワイトマザーグースの羽毛布団なんて絶対に売ってないわけです。 
もちろん触ったことないのでよく分かりませんが、
スペックだけで考えると間違いなくお買い得です。

恐るべし、ディノス。

<関連記事>
ビックカメラの羽毛布団評価
スポンサーサイト
ディノスdinosの羽毛布団評価 | トラックバック(-) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。