スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビックカメラの羽毛布団の評価

ビックカメラでも羽毛布団を販売しています。
その名も『生毛工房』
かなり力を入れていて、よく聞くようになりました。
ビックカメラでは羽毛布団を『生毛布団』と表記しています。

ビックカメラの羽毛布団の特徴はサイズが豊富です。
通常のシングルサイズ(150×210)もあるのですが
一回り大きいサイズ(170×230)も用意されています。
セミダブルのベッドを使っているかたにおすすめです。
カバーがほとんど売っていないですけどね。

※このサイズ選びは本当に注意してください。
大は小を兼ねるという選び方では後悔します。
あまりに余分が多いとその分がベッドから垂れ
重く感じてしまいます。
また一般的ではないサイズでは、
本当にカバーを探すのが大変です。

また、ビックカメラの羽毛布団の側生地は
全て柄がなく無地となっています。
側生地が無地のため品質の違いが比べやすく、
また信頼感があります


おすすめはハンガリー産のホワイトマザーグース95%の羽毛布団。
側生地も最高のエジプト超長綿ギザ45のサテン織りとスペックは最高のレベルにあります。

ポーランド産の羽毛に比べてハンガリー産の羽毛のほうが
ブランド力は落ちますがともに厳寒地ですがら
保温力などの機能性もほぼ同じでしょう。
ですので変にポーランド産にこだわらず
ハンガリー産で作ってくるあたりが本物っぽさを感じさせます


側生地もGIZA45ですか・・・。
正直これ以上何を求めていけばいいのか
分からないくらいの品質だと思います。

で・・・、
気になるお値段は何と39800円!
これ、安すぎです。
この価格帯で探されている人は、
dinosディノスの羽毛布団と悩むところですね。

<関連記事>
dinosディノスの羽毛布団評価
スポンサーサイト
ビックカメラの羽毛布団評価 | トラックバック(-) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。