スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2003年の抜き打ち調査

羽毛布団もまれに抜き打ちでの調査が行われています。

2003年に抜き打ちでの検査がありました。
このとき調べた羽毛布団が17点。

何と、そのうちの10点が違反だったそうです

約6割が、羽毛の混合率から、産地の偽装まで内容は様々ですが、
表示されている品質と異なっているのです。

カシミヤや高級料亭の偽装ならまだ金額的な被害は
そこまで甚大ではありません。
数万円ですみますからね。

ただ羽毛布団は数十万するものもありますから
これを偽装されてしまうとたまらないですよね。
被害額も甚大で、しかも、防ぎようがないわけです。

素人が羽毛を見ったってさっぱり分かりませんからね。
分かったとしても、まさか購入する前に中身を調べることもできません。
これはほとんど詐欺行為ですよ。

この抜き打ち検査によって2社がラベルの発行無期限停止になったそうです。
正直、罰則が甘すぎます。
少しでも表示と異なるようであれば、すぐにでも営業停止にするべきですよ。
逆にいえば羽毛布団の信頼の失墜で、優良羽毛布団メーカーまで
被害を被っていることになるのですから。

羽毛布団は信頼を回復するまで、頻繁に抜き打ちでの調査を行い
広く一般に公表するべきだと思います。
もう少し真剣に品質管理をしてもらいたいですよね。
これはもう、知らぬが仏では済まされない問題なのです。
スポンサーサイト
2003年の抜き打ち調査 | トラックバック(-) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。