スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

羽毛布団の意識調査結果について

2009年の3月にYAHOOによって
羽毛布団は毛布の上か下かという意識調査が
行われました。

正直この結果に驚きです。
なんと「羽毛布団が毛布の上」という人が
全体の58%もいたそうです。

これ、結構な問題です。
ほとんどの人が羽毛布団の本当の良さを
わかっていないわけですから。
何度も何度も書いてますが羽毛布団は
自分の体温で温めて使うものです。
体温が温かいからそれが羽毛にも伝わって温かくなるのです。

毛布を下にした場合体温は非常に伝わりにくくなります。
また、どんなに上質な側生地であっても、
毛布が下に来ていたらまったく意味がありません。
羽毛布団が体に密着しているという感覚を
58%の人は全く味わっていないのです。

この問題の原因の大部分は販売する側にあります。
デパートにしても専門店にしても
なぜ羽毛布団が温かいのかをしっかりと説明し
使い方までしっかりと伝えて販売すべきです。

また本来なら毛布がいらないのに
かけてしまっている人もいるのではないかと思います。
1枚だと寒いのではないかと試しもせずに
毛布を併用しているかもしれません。
これもまた販売店側の責任だと思います。

羽毛布団は確かに急速に普及しました。
その結果偽装も頻発したばかりでなく、
販売する側も正確な知識がないまま
売ってしまっているという現状があるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
羽毛布団の意識調査 | トラックバック(-) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。