スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シモンズの羽毛布団評価

ベッドメーカーで有名なシモンズ
一流ホテルにもベッドを納入しています。
最も有名なところでは、ウェスティンホテルですね。
ヘブンリーベッドというのはシモンズが生産しています。
非常に評判がよく、寝心地もいいみたいですね。

そのシモンズも羽毛布団を販売しています。

ベッドメーカーの羽毛布団はどうなのでしょうか。

シモンズのカタログにでている羽毛布団
ハイグレード、デラックス、スタンダードの3種類です。

羽毛の内容と側生地が違い、値段が異なります。

ハイグレードのシングルサイズで231000円、
デラックスのシングルサイズで178500円、
スタンダードのシングルサイズで126000円となっています。

値段はやっぱりちょっと高めですね。
定価で買わないにしてもシモンズブランドがつくだけで割高感があります。

シモンズはとにかくマイナスイオン押しで、
羽毛布団にもシモンズファイバーと言われる
マイナスイオンが発生する生地が内側に使われています。

で、マイナスイオンって効果あるんでしょうか。。。
まだ、科学的には解明されてないですよね。。。
良く分かりません。

あと、ハイグレードのポーランド産ピュアホワイトグースダウンと
デラックス、スタンダードのポーランド産ホワイトグースダウンってどう違うんでしょう。

ピュアってつくとどう違うのかの説明がないので、よく分かりません。
こういう表記は非常に不親切です。

これで20万以上するのですから、買いづらいですよね。

シモンズブランドにこだわらないなら、
他で買ったほうがいいように思います。

ベッドはおすすめですが。フランスベッドと違い、
シモンズ羽毛布団には力を入れてないのかもしれません。
スポンサーサイト
シモンズの羽毛布団評価 | トラックバック(-) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。