スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

羽毛布団のハンドピック(手選別)という表記

羽毛布団ではよく手選別やハンドピックなどの
表記を目にすることがあります。

これは羽毛を何で採取しているかということです。

ハンドピックとは人の手で丁寧に採取していますよ
ということであり、そうして採取された羽毛は傷みにくく
ボリューム感があり、耐久性に優れています。

これに対してマシンピックという機械で採取された羽毛もあります。
日本においては通常表記がなければマシンピックだと考えて
ほぼ間違いはないと思います。

ところが世界的にはこのハンドピックという表記が
なくなっていく方向性にあります。

それは動物愛護の観点からだそうです。

もちろん動物愛護には賛成です。
いたずらに残酷な想像をさせる表記をすべきでは
ないとも思います。

ただ、日本においては羽毛布団はまだまだあやしく
その表記がなくなってしまうとますます
羽毛布団が選びにくくなってしまいます。

ハンドピックが決め手にはならなくても、
より質の高い羽毛布団だとは判断できます。
また、ハンドピックという表記があることで
羽毛の質を見分けるポイントが分かっているという
メーカーの信頼にもつながります。

現在の日本においては採取方法の表記には規制がなく
まだまだ表記されていますが、これからは
どうなっていくか不透明です。

できれば羽毛布団がもう少し信頼できるアイテムとなるまで
表記は続けてもらいたいと思います。
スポンサーサイト
採取方法の表記について | トラックバック(-) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。