スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

羽毛布団の洗濯方法

羽毛布団の洗濯方法ですが、一般的に羽毛布団を洗うことは推奨できません
本来は干さなくてもよく、また洗わなくてもよいのが羽毛布団の特徴だからです。

<関連記事>
羽毛布団のメリット

ただ、最近ではウォッシャブルの羽毛布団も発売されていますので
どうしても洗いたいという人は検討してみて下さい。


その場合の洗濯方法ですが、まずは羽毛布団を縦に3つにたたみ
たたんだらくるくると巻いていきます。

そうすれば空気が抜けていくはずですからかなり小さくまとまります。

そして、その小さくなった羽毛布団を洗濯ネットに入れ
中性の液体洗剤で洗っていきます。
汚れがひどい箇所はさきに手洗いをしておきましょう

羽毛布団は側生地に穴があいてしまったら最後です。
側生地を傷めないように洗濯ネットは必ず使用してください


また、洗濯機に「ふとん洗いコース」がある場合はその手順をご確認ください。

そして、ここからが大事なポイントです。

乾燥機の使用についてですが、できれば使用したくありません。
乾燥機を使い、高温で乾燥させると羽毛が傷んでしまい
従来のかさ高が出なくなってしまいます。

できれば乾燥機を使わず、晴れた日のしかも風がある日に
日陰で干すことをお勧めします

本来、羽毛布団は天日干しもする必要がありません。
直射日光は羽毛を傷め、また側生地を傷めてしまうからです。
必ず、よく晴れて風がある日に陰干しで乾かしてください

私の知り合いにクリーニング屋さんがいます。
その人が言っていたことは、羽毛布団だけはクリーニングをすると
どうしても傷んでしまうとのことでした。

そのくらい、羽毛というのはデリケートなのです。
できるだけ洗わなくてすむように使用していくのがベストです。
よく羽毛布団にペットがおしっこをしてしまったということを聞きます。
特に猫を飼っている人などは寝室には入れないようにする工夫も
必要かもしれません。
羽毛布団の洗濯方法 | トラックバック(-) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。